地人会新社 お問い合せ
ニュース 地人会新社とは? 公演情報 これまでの公演 共同企画実行委員会形式公演

次回公演

これはあなたのもの
これはあなたのものチラシ


『これはあなたのもの 1943-ウクライナ』


地人会新社第7回公演は、2017年にノーベル化学賞受賞を福井謙一さんと受賞した化学者、ロアルド・ホフマン作、『これはあなたのもの 1943-ウクライナ』です。
ノーベル文学賞を受賞した劇作家はバーナード・ショー・ユージン・オニール・ハロルド・ピンターなど多数いますが、化学賞の受賞者が劇作家でもあるという事は、極めて珍しく、今回日本での上演は、昨秋の名古屋工業大学での公演に続いてのことです。

1937年、かつてはポーランドであった現在のウクライナに、ユダヤ系ポーランド人として生まれたホフマン氏は、第二次世界大戦中のナチスによる迫害の間、母親と共にウクライナ人の家庭の屋根裏部屋にかくまわれていました。その5歳だったころの自らの体験と、アメリカに渡り成功を収めた現在が交錯する、ヒューマニズム溢れる作品です。

  [お話し]
戦後アメリカに渡り、内科医として成功をおさめたエミール(吉田栄作)。妻・タマール(保坂知寿)と二人の子供(万里紗・田中菜生)、そして母・フリーダ(八千草薫)と暮らしている。フリーダはウクライナでの記憶を消すかのごとく、当時の事を語らない。その上、かくまってくれていたウクライナ人・オレスコ氏についても時折複雑な思いを口にするだけだ。 学校でホロコーストの事が課題となっている17歳になる孫娘の質問攻めに、少しずつ話はじめるフリーダ。そんなある日、オレスコ氏の娘アーラ(かとうかず子)が尋ねてくる…。


作:ロアルド・ホフマン
訳:川島慶子  演出:鵜山仁


美術/乘峯雅寛  照明/沢田祐二  衣裳/伊藤早苗  音響/秦 大介
ヘアメイク/前田節子  演出助手/藤代修平  舞台監督/小川 亘  製作/渡辺江美


[出演]   八千草薫  吉田栄作  保坂知寿  かとうかず子  万里紗  田中菜生


cast


東京公演:2017年 6月15日(木)~25日(日)

タイムスケジュール


新国立劇場 小劇場
〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目1番1号
TEL:03-5351-3011(代表) 京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結




■前売り開始 2017年 5月 9日(火)


■料金  [全席指定・消費税込]
A席:7,000円 B席:5,500円/25歳以下:3,000円
15日のみ 全席:5,000円/25歳以下:2,000円


チケットのお申込みはこちらから↓
J-Stage Navi☎03-5912-0840(平日11:00~18:00)
インターネット予約 http://j-stage-i.jp
新国立劇場
ボックスオフィス
窓口 (10:00~18:00)
チケットぴあ ☎0570-02-9999(Pコード:457-457)
インターネット予約 http://pia.jp/t/(PC・携帯共通)
ローソンチケット☎0570-084-003(Lコード:35304)
☎0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
インターネット予約http://l-tike.com(PC・携帯共通)
店頭販売 Loppi(24時間販売/ローソン・ミニストップ店舗)
e+(イープラス)http://eplus.jp/(PC・携帯共通)


地方公演:2017年5月18日・小平(東京)
           5月26日~28日・能登(石川)
           5月30日~31日・西宮(兵庫)
           6月2日・多治見(岐阜)
           6月4日・知立(愛知)



Copyright(C)2017 CHIJINKAISHINSYA All Rights Reserved.